ちょっと古い話ですが

注目成分の「L-カルニチン」は羊肉(ラム肉)に多く含まれることから、食べてダイエットに羊肉が選ばれている時期があった。
今は下火になっているが流行りは回るもので次はいつ来るかしら。

擬黒多刺蟻サプリメントも何年かに一度流行る傾向にあります。
日本国内で加工製造の擬黒多刺蟻99.2%「GPT・アント」栄養機能食品はこちらです。
かつて、擬黒多刺蟻粉末は超有名女流漫画家の先生がリウマチで困っておられ、これらを使用して執筆を続けられているとテレビで告白した経緯がある。

日本国内加工製造の擬黒多刺蟻カプセル「GPT・アント」は栄養機能食品です

日本国内加工製造の擬黒多刺蟻カプセル「GPT・アント」は栄養機能食品です


弊社はこちらをお勧めします。

2019東京マラソンが終わって

なんだかんだ最初から最後まで沿道で応援してしまった。
2019東京マラソン、雨の中で一生懸命走っているランナーを応援。

最初は車椅子の選手が通過、
その数分後に招待選手が走り抜ける。。。

3Km辺りでの応援だったから、2時間弱の応援ですっかり身体が冷え「風邪気味?」。

完走された皆さん本当にお疲れ様でした。

日本国内で水揚げされた、紅ズワイガニを原料として使用 超微粉末処理技術の最先端を行くパイオニア企業として有名な「セイシン企業」だからできた良質のキチン・キトサン

プロ野球、プロサッカー、アスリートの記録は毎日の鍛錬が結果を生む。
健康は1日してならず、日々の暮らしの中で健康を積み重ねる事が大事。
そこでお薦めするのが・・・こちらです。
===
カニキチンBS(日本製)セイシン企業

キチン・キトサンならカニキチンBS

キチン・キトサンならカニキチンBS


日本国内で水揚げされた、紅ズワイガニを原料として使用
超微粉末処理技術の最先端を行くパイオニア企業として有名な「セイシン企業」だからできた良質のキチン・キトサン
===
キチンはN-アセチル-D-グルコサミンがβ-1.4結合した直鎖型の多糖類で、カニ殻から炭酸カルシウム、タンパク質、色素などを除いて精製して製品化しております。
キトサンはD-グルコサミンがβ-1.4結合した直鎖型の多糖類で、キチンのアセチル基を除外し精製して製品化しております。
多糖類の粉砕は困難ですが、体内での吸収性を上げる為に弊社(株式会社セイシン企業)の粉砕技術を駆使して微粉末に致しました。
これまでの研究によりキチン・キトサンの様々な特性が発見され、人に有用なバイオマスとして食品、医学、農業、工業、環境の各分野から注目されている物質です。
===
キチン、キトサンの製造法について
原料の甲殻類殻からタンパク質とカルシウムを取り除き、キチンがえられます。
キチンから脱アセチル化後に、水洗、乾燥、粉砕を経てから製品のキチン・キトサンが出来上がります。

アマゾンがターゲットのBASEショッピングサイト

ココまで来たか?
話題のアマゾンがターゲットのBASEショッピングサイト

3月3日から全国的なCMも始まる。

GPTヘルシーBASEサイト
<1>
パパイン酵素系入浴剤「オールフォーワン20g×30包」日本生化学日本国内製
毛穴の汚れや余分な角質をきれいに落とすのがパパイン(酵素系)を配合した入浴剤です。 あなたをやさしく包む入浴剤、すべすべで清潔なお肌に導きます。ゆったりとした温浴作用で気分もリフレッシュ。さらに無着色、無香料で。 使い方:浴槽の湯(約200リットル)にたいして、20g(1包)を入れてよくかき混ぜてからご入浴してくださいませ。 ご使用上の注意について: ●皮フあるいは体質に異常がある場合は医師にご相談の上ご使用ください。 ●使用中や使用後、皮フに発疹、発赤、かゆみ、刺激感等の異常が現れた場合、速やかに使用を中止して医師にご相談ください。 ●入浴以外の用途にはご使用しないでください。 ●本品は食品ではないので食べないでください。 ●万一大量に飲み込んだときは、水を飲ませるなどの処置をし、医師にご相談ください。 ●本品には、浴槽・風呂釜を傷めるイオウ成分は入っておりませんのでご安心ください。 ●残り湯はお洗濯にご使用いただけますが、すすぎ時は必ず新しい水をご使用ください。 ●24時間風呂でのご使用は、お控えください(故障の原因となる事もございますので、お薦めしません)。 ●直射日光、高温多湿の場所を避けて、乳幼児の手の届かないところで保管してください。 配合成分:硫酸Na、炭酸水素Na、塩化Na、ウンシュウミカン果皮エキス、パパイン、デキストリン、キトサン、乳酸 原産国:日本(MADE IN JAPAN)

<2>アントロキノノール成分サプリメント「紅敏風・小粒」
台湾の至宝「牛樟芝」アントロキノノール成分のサプリメント、 日本向けの正規代理店として取り扱っております。 (製造元・ゴールデンバイオテック社)

などが高評価で販売中。

2018平昌冬季パラリンピックは間もなく開催

2018平昌冬季オリンピックで、日本は史上最多のメダル獲得数を更新して、
日本中がフィバー中。
残念ながらレジェンド葛西さんなどもジャンプ陣は、
風の影響などで、思ったほど伸びませんでしたが、

アイススケート(スピートスケート・フィギュアスケート)やカーリング(初メダル)では活躍が目覚ましい。

確かに「羽生結弦選手」「宇野昌磨選手」が金メダル・銀メダルの同時表彰台、
高木菜耶選手の金メダル2個
高木美帆選手の金メダル・銀メダル・銅メダルの同時(一回のオリンピックで)獲得には心奪われる。
みなさんの活躍で日本中が沸いています。
有難うございます。
と伝えたい。
そして、
2018平昌冬季パラリンピックは間もなく開催されます。
選手のみなさんが活躍する事。
みなさんの応援を期待したい。