2018平昌冬季パラリンピックは間もなく開催

2018平昌冬季オリンピックで、日本は史上最多のメダル獲得数を更新して、
日本中がフィバー中。
残念ながらレジェンド葛西さんなどもジャンプ陣は、
風の影響などで、思ったほど伸びませんでしたが、

アイススケート(スピートスケート・フィギュアスケート)やカーリング(初メダル)では活躍が目覚ましい。

確かに「羽生結弦選手」「宇野昌磨選手」が金メダル・銀メダルの同時表彰台、
高木菜耶選手の金メダル2個
高木美帆選手の金メダル・銀メダル・銅メダルの同時(一回のオリンピックで)獲得には心奪われる。
みなさんの活躍で日本中が沸いています。
有難うございます。
と伝えたい。
そして、
2018平昌冬季パラリンピックは間もなく開催されます。
選手のみなさんが活躍する事。
みなさんの応援を期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*